穂の国から始まる家づくりの会 2018総会&特別講演 

イベント参加受付中

穂の国から始まる家づくりの会 2018総会&特別講演 

穂の国から始まる家づくりの会 2018総会&特別講演 

開催情報

開催日
2018.05.11(金)
時間
17:30~20:00
場所
プリオⅡ 4階 市民プラザ
備考
参加費:無料  持ち物:なし

昔の農家は、屋敷は広く、家の裏に林や竹薮があり、庭にはニワトリが放し飼いされ、畑では家族が食べる野菜が作られていました。暮らしの営みの庭を持つ家だから「家庭」という言葉が生まれたのではないか、と思うのです。郊外住宅だから実現できる、100坪程で、土間のある平屋と、野菜畑を持った「家庭」。広い土地は入手し難いと思われるでしょうが、秘策は<定借>です。土地を借り、建物は自前で建てることにより、セルフ農業できる「新農家住宅」が建てられたらいいと思いませんか。

講演会講師:一般社団法人町の工務店ネット 代表理事小池一三氏
パッシブソーラーの普及に寄与。その功績により、「愛・地球博」で「地球を愛する世界の100人」に選ばれる。NPO法人緑の列島ネットワーク名誉理事、『近くの山の木で家をつくる運動宣言』起草者。web「住まいマガジンびお」編集人、手の物語有限会社代表、森里海連環学実践塾塾頭。住宅・環境・木・自然エネルギー関連において、出版社や雑誌社からの依頼により多数執筆。

弊会のメイン活動でもある「教室の空気はビタミン材運動」。2014地球温暖化防止活動環境大臣賞「環境教育活動部門」2017愛知環境賞を受賞し、地域で盛り上げていきたいと思いますので、ご支援よろしくお願い致します。